ホーム > アンケート ⁄ モニターで貯める > えぶりアン > 洋服を買う頻度は?


Logo small

洋服に関するアンケート

2015-11-12公開

洋服を買う頻度は?

11月12日は洋服記念日。
1872年のこの日に「爾今礼服には洋服を採用す」という太政官布告が出されたことをきっかけに、記念日が制定されました。
そこで今回は、洋服についてアンケートをしました。

  • テーマ:洋服について
  • 有効回答数:1000サンプル
  • 調査期間:2015年10月23日 - 25日
  • 調査対象:全国男女
  • 調査方法:インターネット調査

あなたはどのくらいの頻度で洋服を購入していますか? 単一回答 / 全国男女(n=1000)

あなたは、どのようなお店で洋服を買いますか? 複数回答 / 年に1回以上洋服を購入する人(n=814)

あなたが洋服を購入する際の決め手はどのようなことですか? 複数回答 / 年に1回以上洋服を購入する人(n=814)

洋服にまつわるエピソードなどがあれば教えてください。

  • 自分で決めて購入したものは、長く着るけれど、販売員さんにすすめられて何となく購入したものは、結局着ない。(東京都:50代女性)
  • 子どもが生まれてからは素材や機能性を重視するようになりました。かわいい飾りが付いてても、けがさせちゃったらヤだし…。とシンプルなものが多くなったかも。(愛知県:30代女性)
  • 若いときは流行を追ったりブランドに固執して、衝動買いをしたこともあったが、中年以降は着心地や自分に合うものが古着にも多くあるので、最近は古着屋を利用することが多くなってきた。(北海道:50代女性)
  • インターネットショップで購入した時、記載どおりのサイズが届いたにもかかわらず、あまりにも小さすぎてそのままタンスの肥やしになった物がありました。残念でした。(鹿児島県:40代女性)
  • 細身で背が高いため、なかなかサイズの合う洋服が見つからない。ワンピースなどはだいたい丈が短すぎて着られないものが多い。(埼玉県:20代女性)
  • スーツを仕立ててくれるお店が少なくなりました。無理をして遠くまで行きましたが、一着作ったきりで、結局そのお店には行かなくなりました。リーズナブルでよいお店が近くにあるとよいと思います。(東京都:60代男性)
  • いいなと思って買っても、着心地が悪かったり、手持ちの服と合わなかったりして着ないことがある。こういう失敗なく、タンスの中はお気に入りだけにしたいのに。(東京都:40代女性)
  • 数年前、ダイエットに成功し、ズボンのサイズをだいぶ細くした。今はズボンのサイズに合う体系を維持できるよう日々努力している。(愛知県:40代男性)
  • ネットなどで、カーディガンを購入したら、画像で見た色と微妙に違ってこまりまし た。実際見ないとだめですね。(神奈川県:40代女性)
  • 通販で表示されているサイズは各店まちまちで、時々サイズ選択を失敗してしまうことがある。世界統一標準化ができないものか。(鹿児島県:60代男性)
  • 社会人時代会社よりアメリカ旅行がプレゼントされ、妻が頼みもしない高級スーツを買ってきてるじゃないですか。旅行中は一回着ただけ。その後も着たことなし。虫にやられて高い補修費を使う羽目に。(三重県:70代~男性)
  • 試着したにもかかわらず、帰宅後着てみるとなんか違う?お店の鏡と照明に騙されたかも。全然似合わないじゃん…てことがしばしば。(神奈川県:40代女性)
  • ダイエットをするようにと医者から言われて、体重の増減で服の買い替えが結構多いので不経済とよく言われている。(熊本県:60代男性)
  • 私と同じ洋服を着ている人を見かけたのは、これまでたった一度だけです。私と洋服の趣味・嗜好が合う人がいるんだなと思うと嬉しかったです。(兵庫県:50代女性)

今回は、洋服についてアンケートをしました。
みなさん、洋服はどのくらいの頻度で購入していますか?
毎月?シーズンごと?それとも年に1回?
お聞きした結果、「3ヶ月に1回(ワンシーズンに1回)」と「半年に1回」という人がどちらも24%でもっとも多い結果になりました。気温が高くなったり、低くなったりすると、新しい洋服が欲しいなと感じる人が多いのでしょうか?
では、みなさん洋服はどんなお店で買っているのでしょう?1年に1回以上洋服を購入する人に、洋服を買うお店についてお聞きした結果、「ショッピングモール・アウトレット」が49%でもっとも多い結果になりました。続いて「インターネットショッピング(34%)」「量販店(32%)」という結果でした。少し前までは、試着できない、生地を触れないということでインターネットショッピングで洋服を買うことは少し避けられていた印象ですが、最近ではそんなに印象が違わないものが届くためか、ネットショッピングもよく使われているようですね。
最後に、洋服を購入するときの決め手をお聞きしました。上位になったのは「デザイン(74%)」「色・柄(テキスタイル)(62%)」「価格(60%)」でした。デザインは、体の線を出したり、反対に体型を補正したりともっとも重要ということなんでしょうね。

今から約140年前に、礼服が和装から洋装にするよう法令で決まったことから、日本の洋服の歴史が始まりました。
ちなみに、太政官布告で洋服が義務とされたのは男性の礼服のみで、女性(女官)に洋服が採用されたのは、1886年だったそうです。
洋服を採用するという太政官布告が出された頃には、洋服はまだまだ見慣れないものだったのでしょうが、近年では反対に、和服の方が珍しくなり、洋服を着ることが当たり前になっていますね。
洋服記念日のころには、ちょうど「冬物」の服が欲しくなる気候になっていますので、今度のお休みには洋服を買いにちょっとお出かけしてみてはいかがでしょう?


【PR】PRはポイント対象外です。