ホーム > アンケート ⁄ モニターで貯める > えぶりアン > 夫婦喧嘩をすることがありますか?


Logo small

夫婦喧嘩に関するアンケート

2015-11-19公開

夫婦喧嘩をすることがありますか?

11月22日は「いい夫婦の日」。
コミニュケーションが苦手だといわれる日本人の「夫婦」が、お互いに感謝の気持ちをかたちにするきっかけを作ることを目指して作られた日です。
いい夫婦の日を前に、コミュニケーションのひとつともいえる「夫婦喧嘩」について、今回はアンケートをしました。

  • テーマ:夫婦喧嘩について
  • 有効回答数:1000サンプル
  • 調査期間:2015年10月25日 - 26日
  • 調査対象:20歳以上の既婚男女
  • 調査方法:インターネット調査

あなたが夫婦喧嘩をする頻度を教えてください。 単一回答 / 20歳以上の既婚男女(n=1000)

夫婦喧嘩をした場合、謝るのはどちらですか? 単一回答 / 夫婦喧嘩をすることがある人(n=764)

夫婦喧嘩により、離婚の危機に瀕したことはありますか? 単一回答 / 夫婦喧嘩をすることがある人(n=764)

夫婦喧嘩をしない秘訣、夫婦喧嘩後の仲直り方法、そのた夫婦喧嘩にまつわるエピソードがあれば教えてください。

  • 喧嘩はした方が良い。不満をためていて一気に崩壊するより、少爆発をしておくほうが良いと思う。小さな喧嘩も出来ないほど冷え切ってしまったら、もうおしまい。(大阪府:60代女性)
  • たいていどんな時でも夫が先に謝ってくれる。それから自分で反省してこちらも謝って仲直りをする。(神奈川県:40代女性)
  • 余計なことを言うと倍返しで帰ってくるので余計なことは言わずいつも心に余裕を持つようにする。(神奈川県:60代男性)
  • ケンカをするときはお互い言いたいことを全部言い、絶対に次の日に持ち越さない。一晩寝たら昨日の事は無かったことにする。(三重県:50代女性)
  • 相手が嫌だと思う言い方をしない。多少きついことを言 われても、お互い様と諦める。(北海道:40代男性)
  • 夫婦喧嘩をしない秘訣は、不満があれば、都度言葉で伝える事。不満を溜めるのが最も良くない。夫婦喧嘩はあって当然の事と割り切る事。たまには、結婚した当時の事を思いだすことも必要。仲直りは、喧嘩したことは、喧嘩で決着したと割り切り、自然の生活をすること。(広島県:60代男性)
  • 夫婦喧嘩はつまらない事が原因。とにかく、スピーディーに謝った方が大きくならない。(宮城県:40代男性)
  • 意見の相違は徹底的に話し合うことを習慣としてきた結果、50年の結婚生活のうちに価値観が似てきて、喧嘩するほどの問題は起こらなくなってきた。お互いになるべく相手を笑わせようとしている。(神奈川県:70代~女性)
  • 夫婦喧嘩は原因のいかんによらず、感情的にならないのが仲直りのコツと思う。男女の会話はそもそもかみ合わないものと思っていると楽になる。(神奈川県:40代女性)
  • 喧嘩をしたら、できる限り早く仲直りをするように働きかける。翌日に持ち越さないようにする。いつも、喧嘩の仲直りのルールを決めている。(神奈川県:50代女性)
  • ケンカになった時、数日間は口をきかないが夫がちょっとしたお菓子(例えば和菓子とかプチケーキとか)を買って帰宅してきたら仲直りの合図。結局いつも夫から折れてくれるという感じになる。夫婦円満の秘訣は、相手に「ありがとう」という言葉を言うこと。夫は私がお風呂場を掃除していたり、トイレ掃除をしているのを見かけると必ず「いつも綺麗に掃除してくれてありがとう」と言う。その代り私も、夫がリストラされて数年間失業していた期間、ひと言も責めなかった。そのほか、毎朝夫が出勤するときに結婚指輪をお互いの指にするとか(結婚式のときみたいに)1日に何回もハグする・2人で出かけるときはスーパーだろうと、どこだろうと必ず手をつなぐこと…などのスキンシップを忘れないこと。これが夫婦円満の秘訣。(千葉県:50代女性)
  • どんな時でも人として相手を尊重した上で発言するよう互いに心がけてるので、喧嘩までには中々発展しない。 普段からコミュニケーションをとり価値観の共有を図る。(兵庫県:40代女性)
  • 「言いたいことは明日言え」をモットーにして、言いたいことがあってもすぐに言わず時間を立ててから言うようにすると、口調も強くないし言いたいことが整理されているので理論的に言えるから喧嘩にならないのだと思う。(茨城県:60代女性)
  • こんなことを自分がされたら、また、言われたら厭だと思うことは絶対”口”には出さない。(岐阜県:70代~男性)
  • 飼い犬が喧嘩になりそうな雰囲気を感じただけで二人の機嫌をとるので、かまっているうちに何で雰囲気が悪くなっていたか忘れます。(北海道:40代女性)
  • 子供の手前、なんとなく話しているだけで、私は根に持つタイプ。積もり積もって、離婚を考えている。(岐阜県:50代女性)
  • お互いのことを本当に大切に思っていたら喧嘩にはならないです。 相手の意見を尊重すること、愛を成長させていくことを続けていくように二人で努力していま す。(岡山県:30代女性)
  • 100人居れば100人とも考え方が違うと思っている。感謝の気持ちを忘れない、丸い心で生きていく、畏敬の念をいだく。こんなとこです。(愛知県:50代男性)
  • 喧嘩はあまりないほうですが、私たち夫婦の場合においては時間を少しおいたほうがお互い落ち着くみたいでいいようです。でも時間をおくといっても数時間が限度ですが。で、話したい状況をつくり、話し合い、そしてお互いに謝るようにしています。(沖縄県:40代女性)
  • 結局は二人の相性の良さ、これに尽きると思います。 ほとんど喧嘩らしい喧嘩はしません。 秘訣はありませんが、お互いがお互いを(本当の意味で)思いやる気持ちがあれば 頻繁に喧嘩がおきたり、それが原因で仲違いすることも少なくなるのではないでしょうか。(秋田県:40代男性)

今回は、夫婦喧嘩についてアンケートをしました。
まず、既婚者のみなさんはどのくらいの頻度で「夫婦喧嘩」をしているのでしょうか。お聞きした結果、「年に数回」が31%でもっとも多い結果になりました。続いて「夫婦喧嘩はしない」が24%という結果になっています。全体では、夫婦喧嘩の回数はそれほど多いというわけではないということですね。
では、夫婦喧嘩をした場合、謝るのは誰でしょう?夫婦喧嘩をする人たちにお聞きした結果、「謝ることはない」という答えが43%でもっとも多くなりました。エピソードでも、「朝起きたらもう終わってる」「引きずらない」というものが多かったため、すぐに喧嘩は終わるご夫婦が多いということでしょう。
最後に、仲の良いご夫婦には無縁かもしれませんが、夫婦喧嘩により「離婚」の危機に瀕したことがある人は居るのでしょうか?お聞きしたところ、なんと41%の方々が「ある」と回答されています。
でも、今も夫婦でいるということは、ちゃんとした話し合いで解決されたということでしょうね。

このえぶりアンのアンケートでは、公開はしていない項目で「みなさんにアンケートをして、聞いてみたいことはありますか?」と質問をしているのですが、その中で「夫婦喧嘩」というワードがとても多く出てきていました。
そこで今回は「夫婦喧嘩」をテーマにアンケートをしてみたのですが、これまでになくたくさんのエピソードを教えてもらえました。
全部を紹介しきれず申し訳なく思いつつ、「夫婦喧嘩をしない秘訣」「仲直り方法」を中心にエピソードを紹介させていただきました。
今回は夫婦喧嘩がテーマでしたが、今度の11月22日の「いい夫婦の日」には(この日だけじゃなくても!)、お互いに感謝の気持ちを伝えて、よりいっそう素敵な関係を築いていってくださいね!


【PR】PRはポイント対象外です。