ホーム > アンケート ⁄ モニターで貯める > えぶりアン > 料理をすることが好きですか?


Logo small

料理に関するアンケート

2016-12-05公開

料理をすることが好きですか?

日々の生活の中でも大切な食事のための料理。料理をすることが好きな人、嫌いな人、家族に任せている人、毎日作る人、時々作る人、さまざまだと思います。
そこで今回は、料理についてアンケートをしました。

  • テーマ:料理について
  • 有効回答数:1000サンプル
  • 調査期間:2016年11月23日 - 25日
  • 調査対象:20歳以上全国男女
  • 調査方法:インターネット調査

あなたは料理をすることが好きですか? 単一回答 / 20歳以上全国男女(n=1000)

あなたは、どのくらいの頻度で料理をしますか? 単一回答 / 20歳以上全国男女(n=1000)

あなたが料理するのはなぜですか? 複数回答 / 週に1回以上料理をする人(n=627)

料理にまつわるエピソードがあれば教えてください。

  • 離乳食づくり。初めての子どもが離乳食を食べるようになり、とうとう三回食になった。便秘がちなので、便の出が良くなる食材を刻みまくって煮込んでいる。自分の食事の用意なども含め、一日の大半をコンロ前で過ごしている。自分の食事は調理台の上で済ませることが増えてきた。ありがたいことに子どもはなんでもよく食べてくれるので頑張れている。(大阪府:30代女性)
  • 寒くなってきたので、鍋料理。 小さな子供がいるので辛い鍋はできないが、すき焼き風のうどんすきをしたり、白湯スープや塩バ ター風味、昆布出汁で、ポン酢で食べる鍋を楽しんでいる。 締めに毎回うどんにするかご飯にするかラーメンにするかを決めるのも楽しい。(東京都:40代女性)
  • つい最近、テレビで紹介されたきんぴらと生クリームで作るパスタは、試してみたのですが、その意外性に反しておいしく、次回からきんぴらを副菜として食べて、次の日はパンに入れてごぼうパン、その他にパスタもとメニューが増えて良かったです。(愛知県:50代女性)
  • 魚焼き両面焼きグリルで、グリルプレートを使って「ダッチオーブンレシピ」を楽しむこと。これぞ男の料理で、ビールやワインを飲みながら、調理を楽しめます。(岐阜県:60代男性)
  • にんにくの芽と鶏肉の炒め物が家族が大好きで、にんにくの芽を切ろうとすると小学1年の長男が「好きなやつだ」と大喜びしている。一緒に作りたいと言って、手伝ってくれる事もある。主人も出来た料理をみるなり、「うまいやつだ」とテンションが上がっている。親子は似るものなんだなあと笑ってしまったことがある。(群馬県:30代女性)
  • 結婚してから初めて作ったメニューの中で、思っていたより簡単に作れたのは春巻き。今では楽だけど何となく手が込んでいるように感じる春巻きはリピート率の高いメニューになっています。(富山県:30代女性)
  • 主人の病気で減塩食を作っています。食事の制限が多いので大変ですが、私が頑張らなければと日々努力しています。(北海道:60代女性)

今回は、料理についてアンケートをしました。
まず、料理をすることの好き・嫌いについてお聞きしてみました。
料理をすることが「好き」という方は35%、料理をすることが「嫌い」という方は26%という結果になりました。
では、料理をする頻度はどうでしょう?
「ほぼ毎日(36%)」という方がもっとも多い結果になりました。週に1回以上料理をしているという方は63%で、料理はしないという方は22%程度でした。
最後に週に1回以上料理をする方に、料理をする理由をお尋ねしました。
「節約のため(48%)」「自分しか料理をする人がいないから(35%)」「健康のため(27%)」が上位になりました。
家族がいる人などは、自宅で料理をしたほうが大きな節約になりますよね。また、栄養バランスなどを考えると自宅で作ったほうが管理しやすいといったこともありますよね。

ときどきする料理は楽しい、料理は好きだけど毎日するのは大変なのといったご意見などがあり、料理の頻度によって好き嫌いなども影響するんだろうなといった印象を受けました。
また、離乳食や減塩食などのエピソードもあり、家族に合わせた料理作りをしている方も多く、またお子さまと一緒に料理する楽しみなども教えていただきました。
日々の大切な食事をするための料理ですので、なるべく楽しく料理し対ですよね。
今週末は、家族でみんなで協力しながら作る餃子にしてみたり、みんなでワイワイ食べられる鍋料理にしてみてもいいのではないでしょうか。