ホーム > アンケート ⁄ モニターで貯める > えぶりアン > プレミアムフライデーって知ってる?


Logo small

プレミアムフライデーに関するアンケート

2017-02-23公開

プレミアムフライデーって知ってる?

今年の2月24日に経産省や経済界を中心に、毎月最終金曜日の午後3時に仕事を終えることを推奨する働き方改革とともに、夕方を買い物や旅行にあてることを推奨する「個人消費喚起キャンペーン」であるプレミアムフライデーが始まります。
実際に実行される企業も少ないようで、あまり話題になっているとは言い難い状況ですね。
そこで今回は、プレミアムフライデーについてアンケートをしました。

  • テーマ:プレミアムフライデーについて
  • 有効回答数:1000サンプル
  • 調査期間:2017年2月13日 - 14日
  • 調査対象:20代から50代のビジネスパーソン
  • 調査方法:インターネット調査

あなたは、2月24日から始まる「プレミアムフライデー」を知っていましたか? 単一回答 / 20代から50代のビジネスパーソン(n=1000)

あなたは、「プレミアムフライデー」について、どのように考えますか? 単一回答 / 20代から50代のビジネスパーソン(n=1000)

もし、月末の休日前の日に15時に仕事を終えることができるとしたら、あなたは何をしたいと思いますか? 複数回答 / 20代から50代のビジネスパーソン(n=1000)

プレミアムフライデーについて、ご意見やエピソードを教えてください。

  • 部署により実施できるところとできないところがありやりにくい。 また、月末日に当ることが今年は多いので業務調整が困難。 最初の実施は3月31日予定 (神奈川県:50代男性)
  • プレミアムフライデーを利用できるのは大企業や公務員だけだと思う。中小零細は価格競争等で人件費を抑えギリギリの人数でやり繰りしているので取り入れるのは大変だと思う。(沖縄県:40代男性)
  • すごくいい取り組みだと思いますが強制的に行うくらい の気持ちでないと実現化は難しいと感じました。こうい う楽しみがあれば社員のやる気も上がると思います。(東京都:20代女性)
  • 思い切った取り組みだとは思うが、それほど効果は上がらないのではないかと思う。(長野県:40代男性)
  • 会社の取り組みが全くわからないため実施されるかどうかは不明だが、仮に実施されたら停滞している趣味を実行したい。(石川県:50代男性)
  • 社会全体で仕事を早く終えるための取り組みをすることは有意義なことだと思うが、根本的に仕事が減るわけではないので、効果は限定的で実施できる企業は限られていると思う。自分の勤め先では、プレミアムフライデーが実施されないので、最初の実施日も普段通り過ごす予定である。(兵庫県:20代男性)
  • 15時に退社出来るなら、翌土日を使って旅行をするなど検討したいと思います。 その日に市役所の窓口が利用できるなら、これまで休みを取ってまでしていた平日の用事も済ませたいと考えます。 公共施設と一般企業でプレミアムフライデーをずらして貰えたらとても効率が良いです。(京都府:30代女性)

今回は、プレミアムフライデーについてアンケートをしました。
昨年12月にニュースにはなっていましたが、そもそもプレミアムフライデーについて、どのくらいの方が認知しているのでしょうか?
「プレミアムフライデーを知っていますか?」とみなさんにお聞きしたところ、「知っていた(26%)」「聞いたことがある(37%)」「知らなかった(37%)」と、あまり知られていないという結果になりました。
「プレミアムフライデー」ということについて、みなさんはどのように感じられているのでしょうか?
考えをお聞きしたところ、「良いと思うが、実際には実行できないと思う」と半数近くの49%の方が答えられました。
取組み自体は良いものという風に考えられているのですが、自分の業務と照らし合わせると…という感じなのでしょうね。
では、仮に月末の休日前の日に15時に仕事を終えることができるとしたら、みなさん何をしたいと思うのでしょう?
もっとも多かったのは「自宅でまったり過ごす(52%)」でした。続いて、「ショッピングに出かける(27%)」「外食する(27%)」「自宅で家族団らんをする(25%)」が上位になりました。
この取組みは個人消費喚起が目的なので、もっとも多かった「自宅でまったり過ごす」では個人消費にあまり影響はなさそうなのが印象的です。

プレミアムフライデーについて、2月に入ってからニュースに取り上げられることも多かったため、耳にしたことがあるという方も多かったようです。
ただ、実際にいつから、どんなことを目的に、などが広まっていないのだな…といったアンケート結果になりました。
プレミアムフライデーについては、賛同する企業は2000社を超えていますが、実際に導入するのはあまり多くないのが実情のようです。
12月に決まって、2月に…ということだったため、準備が間に合わないといったことなどから、2月24日からは始めないが、そのうちにこの取組みを導入するといったご意見もいただきました。
また、個人ではプレミアムフライデーの恩恵にはあやかれないが、職場がプレミアムフライデーに向けたイベントや企画を準備しているという話もありました。そのイベントや企画が盛り上がれば、会社の売上なども上がり、労働者の収入増にも期待できますよね。
「クールビズ」も取組みが始まったばかりのころは、「うちはスーツじゃないと…」「ネクタイがないと信用が…」といった声が多かったようですが、現在は「クールビズなんで!」だけで多くの方に伝わるようになりました。
こんな感じで、プレミアムフライデーも徐々に広がり、月末金曜日は早く終わるよ!が珍しいものではなくなっていくといいですね。