ホーム > アンケート ⁄ モニターで貯める > えぶりアン > 思い出の卒業式はいつのもの?


Logo small

卒業式に関するアンケート

2017-03-02公開

思い出の卒業式はいつのもの?

3月は多くの学校で卒業式がありますね。
進学や就職などで別々の道を歩む友達やお世話になった先生方に会えなくなる淋しさで涙を流した経験のある方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、20歳以上の方に卒業式についてアンケートをしました。

  • テーマ:卒業式に関するアンケート
  • 有効回答数:1000サンプル
  • 調査期間:2017年2月17日 - 18日
  • 調査対象:20歳以上男女
  • 調査方法:インターネット調査

あなたにとって、一番思い出に残っている卒業式はいつのものですか? 単一回答 / 20歳以上男女(n=1000)

あなたは、卒業式で涙を流した経験はありますか? 単一回答 / 20歳以上男女(n=1000)

あなたが中学生・高校生だった頃、第2ボタンを渡す・渡される風習はありましたか? 単一回答 / 20歳以上男女(n=1000)

卒業式にまつわるエピソードがあれば教えてください。

  • 中学校の卒業の日、後輩女子からプレゼントをたくさんもらった。これまで接触したことのない後輩からもプレゼントをもらった。ラブレター的なものも添えられていた。女子校ならではの思い出。(滋賀県:50代女性)
  • 卒業式のあとに、校庭で先生とみんなが肩をくんで輪になり、「高校三年生」を歌って泣いたのが思い出に残っています。中学三年生なのにね。(大阪府:50代女性)
  • 卒業式で2つ上の先輩に第2ボタンを貰おうと勇気を出して声をかけました。彼女さんがいたので、もちろん貰えませんでし た。でも、最後だし諦めきれずに、何でもいいのでくださいって言ったら、手に持っていた花束をくれました。それだけで幸せで、友人とウキウキしながら校門を出たら、先輩が追いかけてきてくれて、これもあげるって袖についてるボタンを目の前で外して私のポッケに入れてくれました。そのボタンは今でも大切に保管されてます。旦那には内緒ですが!(埼玉県:30代女性)
  • 高校の卒業式で答辞を担当したとき、思い出を語りながら当時を思い出して思わず笑ってしまいそうになり、それを必死で堪えたことがありました。ところが、笑いをこらえていたのですが、父兄の方たちは感極まって泣くのをこらえていると勘違いしたらしく、暖かい言葉を後からいただきました。(神奈川県:30代男性)
  • 泣かないと決めていた中学の卒業式、私が答辞を読んでいると後ろから女生徒の嗚咽が聞こえてきて、思わず私も涙が…(東京都:60代男性)

今回は、卒業式についてアンケートをしました。
まずは、一番思い出に残っている卒業式についてお聞きしたところ、「高等学校(18%)」と「中学校(18%)」が思い出深いと感じている人が多いという結果になりました。
中学も高校も、その後進路によって離れ離れになってしまう友人が多いことも影響しているのでしょうか?
卒業式に涙を流したという思い出がある方も少なくないのではないでしょうか。卒業式で涙を流した経験をお聞きしたところ、「泣いたことがある(20%)」「泣きそうになったことはある(16%)」「泣いたことはない(48%)」「「覚えていない(16%)」という結果になり、卒業式に涙はつきもの…というわけではないことがわかりました。
卒業式に好きな男子の制服のボタンをもらう…なんて光景がマンガなどでも描かれたりしていますが、実際に皆さんが中学・高校時代に第2ボタンを渡す・渡される風習はあったのでしょうか?
お聞きした結果、「あった(43%)」「なかった(57%)」という結果になりました。
第2ボタンは学ランのものを指していたようですが、20~30年ほど前から学ランよりブレザータイプの制服が増えたことなどから、第2ボタンを渡したり、渡されたりという風習は減っているようです。
また、ボタンではない、校章やネクタイ、女子のリボンを渡したり、渡されたりしたといったエピソードもありましたので、渡されるものは違えど、似た風習は残っているということでしょうか?

そろそろ街中でも卒業証書を入れた筒や花束を持っている人やはかま姿の女子大学生の姿を目にすることも増えていますね。
そういった人たちを目にすると、自分のときはこうだったなとか、当時の友人のことを思い出したりする方もいらっしゃるのではないでしょうか。
この時期に、学生時代の友人と連絡を取り合って、ちょっと思い出話をしてみるのも、またいい思い出につながるかもしれませんね。