ホーム > アンケート ⁄ モニターで貯める > えぶりアン > 雨の日は好きですか?


Logo small

雨の日に関するアンケート

2015-06-08公開

雨の日は好きですか?

日本の南の沖縄・奄美地方から徐々に梅雨入りし始めています。
今年は梅雨入りが遅く、また雨も少な目なのではないかと予報されています。
北海道には梅雨はありませんが、雨が多くなるこの梅雨の季節、雨について色々感じる方も多いのではないでしょうか。
そこで、今回は雨の日についてアンケートをしました。

  • テーマ:雨の日について
  • 有効回答数:1000サンプル
  • 調査期間:2015年5月21日 - 5月23日
  • 調査対象:全国男女
  • 調査方法:インターネット調査

あなたは雨の日が好きですか? 単一回答 / 全国男女(n=1000)

雨の日が多くなるこの時期、ストレスに感じることはどんなことですか? 複数回答 / 全国男女(n=1000)

あなたは、雨男・雨女ですか?それとも晴男・晴女ですか? 単一回答 / 全国男女(n=1000)

雨の日や梅雨にまつわるエピソードがあれば教えてください。

  • 晴女のため、旅行や運動会の日の天気予報が雨でもいつも当日になると晴れていました!行事のときに嫌な思いをしたことはありません。ちょっとした自慢です。(栃木県:20代女性)
  • 雨が好きだという子がいた。雨が嫌いな私はそれまで、雨は煩わしく暗いイメージだったので、とにかく驚き、それからその子を意識するようになった。今でも雨の日は苦手だけど、あの時彼が言った雨の匂いや濡れた景色は懐かしく綺麗だと思えるようになった。(長崎県:40代女性)
  • 高校の頃、野球部に所属していて、毎日厳しい練習でつらかったが、雨が降ると体育館での軽い練習となり、高校の頃は雨が降ると嬉しかった。(神奈川県:40代男性)
  • 旦那が外に出ると、その瞬間を見逃さず雨が降り始める。旅行の計画をしようものなら、その日にあわせて台風がやって来てめちゃめちゃになる。家では雨の神様と呼んでいる。(愛知県:40代女性)
  • 娘が「超」のつく晴れ娘で、彼女が楽しみにしているイベントが雨で中止になった試しがない。いつぞやは台風直撃の予報の日に、東京ディズニーランドへ行っても大丈夫だったことがある。(滋賀県:50代男性)
  • 私は北海道出身なので、梅雨を知らないで育ちました。30になってから神戸に住むようになり、梅雨を体験しました。毎年、湿度にやられ、自律神経がおかしくなって、寝込んでいました。さすがに10年ぐらい立つと少しずつ慣れてきていますが、やっぱり梅雨は嫌です。(兵庫県:40代女性)
  • 夏の雨の日に、カッパを着てロードレーサーで走ると蒸し暑くて敵わないので、競技用の半袖レインジャケットを着用するようになったら、雨の冷たさが熱い体を程よく冷やしてくれるので気持ちよく走れるようになった。雨具としてはフードも付いていないし、腋の部分は大きくメッシュになっているので不十分だが、雨の日に走るのが楽しくなった。(大阪府:30代男性)
  • 子どもが小さいので、レインコートにレインシューズで雨の日散歩。毎回面白い発見と濡れた洋服がお土産ですがとても楽しいです。雨の日は玄関先に避難してくる小さいトカゲのカナチョロさん に会えるのも楽しみ。(北海道:30代女性)
  • 母は究極の雨女。外出する時は全て雨。挙げ句の果てには 大雨&雷で飛行機が飛ばないという事も。なかなか体験できない事なのである意味、雨の日は楽しみです。(愛媛県:30代女性)

今回は、雨の日をテーマにアンケートをしました。
まず、雨の日が好きな人はどのくらいいるのでしょうか?今回、雨の日が「好き」と回答されたのは8%の方々です。63%は「嫌い」と回答されているため、雨の日が「好き」な人は少数ということになりますね。
次に、雨が多くなるこの時期にストレスに感じることをお尋ねしました。もっとも多かったのは「蒸し暑い・湿度が高い」で、60%の方々がストレスに感じているようです。続いて「服や靴、持ち物が濡れる」「洗濯物が乾かない」「外出が億劫になる」が上位になっています。
濡れた服などを洗濯しても、なかなか乾かず、しかも、乾かない洗濯物のにおいでちょっとブルーな気持ちになってしまうこともありますよね。
最後に、雨男・女、晴男・女なんていうことがありますが、みなさんはどうなんでしょうか?自分は「雨男・雨女」だという人は13%という結果になりました。反対に、自分は「晴男・晴女」だという人は29%で、雨男・雨女という人の倍以上のという結果になりました。エピソードでも、家族の雨男・雨女、晴男・晴女にまつわるものが多かったように思います。

雨は、農作物を始めとする植物、また私たちの飲み水などの水資源として欠かせないものです。世界の中でも水が豊富な日本は雨に感謝しなければいけないのでしょうが、雨の日が続いてしまうとうっとおしいなぁと思ってしまうものですよね。
雨の日が続いても、何か楽しみを見つけて過ごしたり、暑い夏が来る前の休息としてのんびりと過ごしたりするのもいいかもしれませんね。


【PR】PRはポイント対象外です。