ポイントサイトのライフメディア 詳しく知りたい!つみたてNISAって?楽天証券が人気の理由は?


詳しく知りたい!つみたてNISAって?楽天証券が人気の理由は?

2021.03.03

最近話題の「つみたてNISA」、みなさんはもう始めていますか?
つみたてNISAは投資のひとつなので、始めたいと思いつつ躊躇されている方も多いはず。投資というと、得をする分、損するリスクも大きいイメージですよね。
ですが「つみたてNISA」について調べてみたところ、大きな損につながらないような仕組みで、投資初心者にも始めやすい納得の理由がありました。
今回はそんな「つみたてNISA」について、概要から人気の証券会社まで、この記事を読むだけで始められるようご説明します!

つみたてNISAとは?

「つみたてNISA」は2018年に金融庁がスタートした投資に関する制度です。少額から投資を始められて、毎月自分が決めた一定の金額を積み立てていくことが可能です。そして、普通の投資との一番の違いは、投資で得られた利益が「非課税」で受け取れるという点にあります。次からは、つみたてNISAのメリットをご紹介します。

つみたてNISAのメリット

メリット1投資で得た利益がまるまる手に入る「非課税」制度

通常の投資では、利益の約20%に税金がかかります。そのため、利益が出たとしてもまるまる受け取ることはできません。しかし、つみたてNISAでは一定の条件内であれば、投資で得た利益を非課税で受け取ることができます。これはつみたてNISAが人気の大きな理由のひとつ!

条件としては、まず毎年40万円まで投資信託を購入することができます。そして、購入した投資信託を保有している間に得た分配金と、値上がりした後に売却して得た利益が、購入した年から20年間非課税となります。つまり、最大800万円までつみたてることができ、その利益が非課税で受け取れるのです。

現在、つみたてNISAは2037年までの制度とされているので、投資信託の購入を行うことができるのは2037年までとなっています。

※ちなみに、2037年中に購入した投資信託については、そこから20年間(2056年まで)非課税で保有することができます。

非課税投資期間最長20年間

CHECK POINT

CHECK POINT

  • 〈投資の利益が非課税になる条件〉
  • 毎年40万円までの新規投資信託の購入
  • 購入してから最長20年間

メリット2少額から安心して投資が始められる

証券会社によっては月100円から積み立てをスタートすることができます。また、毎月自分が決めた定額をつみたてていくことができ、一回に大きな金額をかけるようなワイルドな投資をしなくても、長期的に資産形成が可能です。

反対に、一回に大きな金額を投資して、大きな利益を得る目的の人にとっては、向いていない投資方法とも言えます。

同じ投資といっても、「つみたてNISA」は最終的な利益が+となることを目指して、長期的に続けていく投資手法となります。

また、ドルコスト平均法により、定期的に同じ金額で同じ商品を買い続ける仕組みとなっているので、株価が高い時は少なく、安い時は多く買いつけを行います。そのため、大きな損が出ないよう自然とリスクヘッジをとりながら投資し続けることが出来ます。

CHECK POINT

CHECK POINT

  • 少額から投資が始められる(証券会社によっては100円から!)
  • 毎月自分の設定した金額をつみたてていく
  • ドルコスト平均法により、リスクヘッジをとりながら長期的な資産形成を目指す

メリット3投資する商品を決めやすい

投資初心者が、たくさんの商品からいい投資先を選ぶのはなかなか難しいもの。つみたてNISAでは、金融庁が厳選した投資信託やETF(上場株式投資信託)がラインナップされているので、初心者でも簡単に良質な商品を選ぶことができます。

メリット4いつでも引き出せる

つみたてNISAでは投資しているお金をいつでも引き出すことが可能です。似たような制度にiDeCo(イデコ)がありますが、iDeCoでは途中で引き出したり、解約することが出来ないため、始めるのになかなかの覚悟が必要。万が一のときはやめられると思うとハードルがぐっと下がりますよね。

証券会社を決めるポイント

つみたてNISA口座を取り扱っている証券会社であれば、どこでも口座を開設して、スタートすることができます。みなさんこんなポイントをチェックしているみたいです。

CHECK POINT

CHECK POINT

  • 口座開設料、維持費が無料
  • 投資信託の買い付け手数料が無料&少額から購入可能
  • ポイントが使える&貯まる

「楽天証券」が人気の理由

証券会社の中でも、特につみたてNISA口座をつくるのに人気なのが「楽天証券」。2020年には、口座開設数で業界トップにもなっています。なぜそこまで人気なのか理由を調べてみました。

理由その1楽天ポイントで投資信託を購入できる

なんと普段のお買い物などで貯まる楽天ポイントで投資信託を購入して、積み立てていくことが可能。楽天ポイントは1ポイントから利用でき、現金と併用することもできます。楽天ポイント

理由その2楽天ポイントが貯まる

毎月の積み立ての支払いを、楽天カードのクレジット決済にすることで、決済額100円につき1ポイントが貯まります。どうせ毎月積み立てるなら、ポイントが貯まったほうが断然お得ですよね。

理由その3SPU(スーパーポイントアップ)対象になる

500円分以上のポイント投資をすることでSPU対象となり、楽天市場でのお買い物ポイントが+1倍もらえるようになります。SPU

「500円分以上のポイント投資」といっても「楽天ポイントを1ポイント以上+現金」で500円以上投資信託を購入すれば条件をクリアすることができます。つまり、楽天ポイントを1ポイント以上持っていて、ポイント+現金払いの設定をするだけで、すぐSPU対象になることができます。

もちろん、口座開設と維持費、買い付け手数料も無料!新しくつみたてNISAを始めたい人にとって嬉しい&始めやすい条件がそろっていて、さらに楽天カードを持っていると嬉しいメリットが盛りだくさん。これが人気の理由となっているようです。お申込みも簡単なので、まだつみたてNISAの口座を持ってない方には、「楽天証券」がおすすめです。

※主要ネット証券(口座数上位5社:auカブコム証券、SBI証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(五十音順))で比較(2021年2月4日現在、楽天証券調べ)

いかがでしたでしょうか?「資産形成」と聞くと難しく聞こえますが、つみたてNISAなら誰でも簡単にはじめられます!投資が気になっていた方や、資産形成をなかなか始められなかった方は、ぜひこの機会にチャレンジしてみてくださいね。