ポイントサイトのライフメディア よくある質問・お問い合わせ ライフメディア 安全性の高いパスワード設定をお願いします


よくある質問・お問い合わせ

安全性の高いパスワード設定をお願いします

  • Yahoo!メールは、最近特に「なりすまし」被害が多発しております。
    ライフメディアのパスワードだけではなく、メールアカウントのパスワード変更もお勧めいたします。

複数のインターネットサービスで、同じメールアドレス・パスワードの組み合わせを使用していると、「パスワードリスト攻撃」「なりすまし」の被害にあう可能性があります。
被害にあわないためにも、安全性の高いパスワードの設定をお願いいたします。

パスワードリスト攻撃/なりすましとは?

他人のアカウントの乗っ取りを試みる攻撃手法のひとつで、ほかのサービスから流出したメールアドレス(またはID)とパスワードの組み合わせを用いて、別のサービスへ不正にログインを試みる行為です。

なりすましの被害例

  • ログインされる
  • 個人情報を見られる
  • 情報を変更される
  • ポイントを不正交換/利用される

など

なりすまし被害の対策例

  1. 他人に見られる場所に保管しない

    メンバーIDとパスワードをあわせて記載した状態で、人に見られてしまう場所に保管することはとても危険です。
    パソコンやスマートフォン、手帳や財布などであってもロック(鍵)がきちんとできる場所で保管することをおすすめします。

  2. インターネット上に保管しない

    インターネットには、さまざまなサービスがあります。ホームページやブログ・SNSなどで個人情報を公開したりクラウドサービスへの保存などにも注意しましょう。

  3. 推測されやすいものは使わない

    生年月日、語呂合わせ、車のナンバー、住所の番地、など自身から連想できる数字は、第三者にも連想される可能性があります。できるだけ使用しないようにしましょう。

  4. 使い回しはしない

    複数のウェブサイトやSNS、銀行、など、インターネットに限らず同じパスワードの使い回しは、大変危険ですのでやめましょう。
    第三者のIDやパスワード不正取得があった場合、なりすまされてしまいます。

  5. 公共の場所の端末を使用した後は、履歴情報やCookieを削除する

    インターネットカフェや漫画喫茶、役所など、公共の場所にある端末を使用した場合は、ブラウザーの履歴やCookieを削除するようにしましょう。

  6. パソコンやスマートフォンのウイルス対策を行う

    インターネットに接続できる端末がウイルス感染し、端末の中のデータを抜き取られたり、盗み見られたりする被害があります。
    ロックをかけていても、ウイルスに感染してしまっては大変危険ですので十分に注意してください。


ライフメディアをより安全にお使いいただくために、メンバーの皆さまのご協力をお願い申し上げます。


⇒パスワードの変更はこちら
⇒パスワードをお忘れの場合はこちら
⇒メールアドレスの変更はこちら

よくある質問で解決できないお問い合わせはこちらをご利用ください。